2010年02月08日

自公、石川議員辞職勧告決議案提出で一致(産経新聞)

 自民、公明両党の国対委員長が2日、国会内で会談し、政治資金規正法違反事件で逮捕された同党衆院議員、石川知裕容疑者が起訴された場合、石川議員の辞職勧告決議案を両党で提出することを決めた。共産党とみんなの党、社民党にも参加を呼びかける。また、自民党の川崎二郎国対委員長は記者会見で、民主党の小沢一郎幹事長が今後起訴された場合にも、小沢氏の議員辞職勧告決議案を提出する方針を明らかにした。

【関連記事】
民主高嶋氏、石川議員の処分「今は考えず」
小沢氏再聴取 議員辞職が責任の取り方
小沢氏本人の立件の可否、近く判断へ
不安か自信か…小沢氏「進退」言及のワケ
鳩山首相、衆院代表質問「健全な党内民主主義貫く」

次官から局長へ降格可能…内閣人事局方針(読売新聞)
鈴木宗男氏、前原国交相に「自分で首を締めただけ」(産経新聞)
橋下知事に直言 「パフォーマンスだけで自治体経営できぬ」作家・高村薫さん(産経新聞)
木嶋容疑者、睡眠導入剤すりつぶして料理に混入か 遺体の成分と一致(産経新聞)
<不正経理>神奈川県警で14億円 横浜市でも2.9億円(毎日新聞)
posted by トミオカ ヒデユキ at 20:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。